読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

新約聖書の最も有名な誤訳

抜き書き/切り抜き

新約聖書』の最も有名な誤訳は、イザヤ書が、乙女を指すヘブライ語(almah)を、処女を意味するギリシャ語(parthenos)に変えてしまったことである。〜このひとりの翻訳者の誤りが大きく膨らんで、イエスの母親が処女だったというまるっきり馬鹿げた伝説を生むことになるのだ!

リチャード・ドーキンス『神は妄想である』)

カシューナッツ

抜き書き/切り抜き

カシューナッツもマンゴーもウルシの仲間。カシューナッツは火を通さず食べるとひどいカブレを起こす。


(船山信次『毒があるのになぜ食べられるのか』)

土壇場

テレビ 抜き書き/切り抜き

「土壇場(どたんば)」は、今では「絶体絶命のギリギリの情況」というような意味で使われているが、本来は(首を切り落す)処刑場のこと。使用例/「不義密通は土壇場送りだ……」(新必殺仕置人

音楽アルバム

ラジオ 抜き書き/切り抜き

【レコードやCDの「アルバム」】
かつて、SP盤レコードを何枚も本のように綴じた文字通りのアルバムが存在した。今、複数の楽曲を収録したレコードやCDを「アルバム」と呼ぶのはその名残。

ピーター・バラカンNHKFM「ウィークエンド・サンシャイン」)

ボツリヌス

抜き書き/切り抜き

ボツリヌスとはラテン語でソーセージのこと。ボツリヌス菌の名前の由来は、嫌気性菌で、酸素の存在しないソーセージのような密閉された加工食品の中で生育するため。

(船山信次『毒があるのになぜ食べられるのか』)

トカマク

テレビ 抜き書き/切り抜き

【トカマク】
摂氏3億度まで熱した水素原子同士を秒速1600キロメートルで衝突させて核融合を起こす装置。「超新星」の仕組みが調べられる。


(Eテレ「地球ドラマチック/星」)