Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

柳陰

【柳蔭(やなぎかげ)】
味醂と焼酎を半々にブレンドした飲み物。上方では柳蔭、江戸では本直し(直し)を呼ばれて、夏の暑い時期に冷やして飲まれた。
古典落語「青菜」)


「柳蔭」は"江戸では「直し」という"と噺の中に出てくるが、単に「直し」というと風味の落ちた酒を加工して香り付けをしたものを指すことが多い。だが、ここでは鯉の洗いを肴として頂かれるお屋敷を舞台にしているということからも、「本直し」を出したと考えるのが普通だろう。その「本直し」とは、完全熟成する前の味醂に焼酎を混ぜたもので、甘みがあり、冷やして飲めば暑気払いにも合った。
柳家権太楼「青菜」CD解説/瀧口雅仁)

ジャック・ストロー

ジャック・ストロー(Jack Straw)】
14世紀イングランドの農民反乱の主導者で「つまらない人物」の代名詞であり、「藁人形」の意味もある。


オリバー・サックス『道程』訳註)

補空・咎なし点

【補空(ほくう)・咎なし点(とがなしてん)】
字形の空間バランスを補うために打たれる点。


タモリ倶楽部/マンホールの回)

ロング・グッドバイ

英語では、アルツハイマー認知症のことを「ロング・グッドバイ」と云う。

(ゆっくり少しずつ遠ざかっていく長いさよならだから)

 

桂文枝ロング・グッドバイ」)

ニーチェの晩年

ニーチェは神経性梅毒のせいで口がきけなくなり、認知症になり、部分的に体が麻痺したあともずっと、ピアノで即興演奏を続けた。
オリバー・サックス『ミュージコフィリア』)

GOD粉砕

*チューハイは、飲むと胃がキューっとなるから、絶対に飲まんけどね。

『ぼくの伯父さん』/細野晴臣