Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

「聖なる果実」の柑橘類

ミカン科の果物(柑橘類)は、インドのアッサムで生まれてこのかた3千万年の間、その進化の過程で、他の果樹にはとてもマネのできない”処女生殖”を続けてきました。男性(花粉)を受け付けることなく、胚(芽)を持って種子をつくるので、神のいたずらとい…

合理主義と感情

合理主義者同士の場合、絶対に約束を守ると断言しても相手には信じてもらえないし、問題を解決することもできないだろう。しかし、我々はふつう、そういう問題を理屈で解決しようとしないで、感情に操られる不合理な約束によって解決しようとするのである。…

コロンボが口笛で吹いてる曲

コロンボが劇中で口ずさんだり、口笛を吹いたり、普通にBGMで流れてたりしてる曲は、「This Old Man」。マザーグースの数え歌。

問題解決機構としての感情

フランクは(そしてそれ以前にはアダム・スミスが)道徳感情を感情(emotion)と呼んでいるが、感情は、高度に社会的な生物にてっての、問題解決機構なのである。彼らは自分たちの遺伝子の長期的利益のために効率的な社会的関係を利用できるようにこれをデザ…

締めのラーメンを食べたくなる理由

肝臓が食べたものを糖に分解することで血糖値が上がる。血糖値が上がると満腹感を覚える。酒宴の前と最中で血糖値を測ってみると、酒宴の最中の方が血糖値が低い。これは、肝臓が飲んだアルコールの分解を優先して、食べた物の分解を後回しにするためだ(ア…

重力場の中で光が曲がることを説明したアインシュタインの手紙

(マリオ・リヴィオ『偉大なる失敗』p298)

カルデラ噴火

熊本の阿蘇山でカルデラ噴火が起きた場合、カルデラの直径は20キロメートル。摂氏800度、時速900キロの火砕流が、10分で福岡に到着する。 今は支笏湖になっている場所で起きたカルデラ噴火では、火砕流が札幌まで達した。 カルデラ噴火が、日本で最後に起…

真の利他主義者

真の利他主義者なら贈り物はしない。なぜなら、真の利他主義者は自分が贈り物をする動機は、善行によって虚栄心を満たそうとしているのか、あるいはお返しを期待しているかのどちらかであることに気づくからだ。そして、後者の場合、不親切にも、贈る相手に…

生命史全体の生物種の数

現在生きている生物の種数は300万から3000万の間で、生命の歴史が始まって以来、おそらく10憶もの種が存在してきた。(リチャード・ドーキンス『悪魔に仕える牧師』p350)

エクソソーム

エクソソームは、体内の臓器同士が、脳を介さずにコミュニケーションを取るためのメッセージ物質。癌の転移(増殖ではない)でもエクソソームが働いている。 (『サイエンスゼロ』)

生物由来物質カテゴリーB

UN3373。主にヒトから採取した血液、分泌物、組織、組織液、皮膚、排泄された糞便・尿などの検体。輸送方法および輸送容器に関して国際ルールが定められている。 (DHL ホームページより)

氷河期の木と草

氷河期の真っ最中(二十万年から一万年前)は、地球の陸地の大部分は草原に覆われていた。高山や局地を覆う万年雪の中に水がどんどん閉じ込められて行くにつれ、海水面が下がり、気候は乾燥し、多雨林は小地域に縮まり、サバンナがそれに取って代わった。北…

音楽アルバムの「アルバム」

昔のSP盤レコードは録音時間が短かったので、クラシック音楽のような長い曲は、複数のレコードに分かれていて、それを写真のアルバムのような装幀のもので、一つにまとめにしていた。複数の楽曲を納めたLPレコードやCDを「アルバム」と呼ぶのはその名残。 (…

アームストロング・ライン

これより上は気圧の低下によって体内の血液が沸騰し始める高度19,200メートルのこと。

地球の主は草

我々人間は草原地帯に棲む動物である。・・・今でもどこに住もうがそこを草原地帯にしてしまおうとしているのである。公園、芝生、庭、そして田園などはすべて多かれ少なかれ草のために管理されている。実際、リュー・コワルスキーが初めて示唆したように、…

YMO「Nice Age」の中の「ニュース速報」

『Nice Age』はもともと、アメリカ用シングルのために作られた曲。中で流れる「ニュース速報」はポール・マッカートニーの妻リンダ・マッカートニーのメッセージで、読み上げているのは、元「サディスティックミカバンド」の福井ミカ。「22番」とは、当時…

『死と税金』

『主人公は僕だった』(Stranger than Fiction)で、劇中、作家のカレン・アイフル(エマ・トンプソン)が書いている、ハロルド・クリックが主人公の本のタイトルは『死と税金』。

シャブロする

ポトフの皿に、赤ワインを少し入れて食べること。フランスの田舎の食べ方。 (『旅するフランス語』)

スミスとT細胞の利他主義と利己主義

・・・スミスの理論は誤解を招きやすい。肉屋の動機は慈悲ではないかもしれないが、だからと言って冷淡で悪意ある行動というわけでもない。自己利益の追求は、利他主義の追求と同様に、人に対して悪意を示すこととは違うのである。▼スミスの見解と人間の免疫…

オーロラの色

青=水素緑と赤=酸素紫=窒素 (『地球ドラマチック』)

コーディレフスキー雲

natgeo.nikkeibp.co.jp

ウニの何?

軍艦巻きやウニ丼で人間が食べているオレンジ色のアレは、ウニの生殖巣(卵巣と精巣)。 (NHKラジオ)

「人」という呼称

「私たち」は互いに対する責任を負うが、「彼ら」に対する責任はない。「私たち」はもともと「彼ら」とは違うのだし、「彼ら」に全く借りはない。「彼ら」には「私たち」の縄張りに入ってきてもらいたくないし、「彼ら」の縄張りで何が起ころうが知ったこと…

広東住血線虫症

www.newsweekjapan.jp

帝国時代の遺産

現代文化の大多数で帝国時代の遺産が見つかる。今日、ほとんどの人が、私たちの先祖が剣を突きつけられて強制された帝国の言語で話し、考え、夢見ている。東アジアの人口の多くが、漢帝国の言語で話し、夢見る。アラスカ州最北端のバロー岬からマゼラン海峡…

ミツバチの巣の内乱

もしも働きバチに「巣箱の雄は誰が産むのがいいか」と尋ねれば、「自分、女王、他の働きバチ」と答えるだろう。これは血のつながりの濃い順だ。女王蜂は、14〜20匹の雄蜂と交尾して制止を混ぜ合わせる。故に、働きバチ同士はほとんどが、実の姉妹というより…

カツオノエボシ

カツオノエボシ(Physalia)は一個体の動物ではない。何千もの小さな個虫が集まって同じ運命を共有する群体なのである。コロニーを作るアリと同じく、各個虫は自分の位置と役割を心得ている。栄養個虫は働き手として食物を集める。触手個虫はいわば兵隊であ…

カナブンとコガネムシ

羽の付け根が逆三角形なのがカナブンで、丸いのがコガネムシ。 (Eテレ『2355』)

収穫アリの「手に負えない思春期」

アリゾナの収穫アリのコロニーでは、女王蟻は十五年から二十年生きる。最初の5年間、コロニーは成長し続け、やがて働きアリの数は約一万匹に達する。三年目から五年目くらいの期間に、コロニーは近くのコロニーを襲ったり、攻撃したりするので、その時期を「…

台風の右側と左側

( Yahoo! news)