Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

2015-02-03から1日間の記事一覧

「狼煙(のろし)」にこの漢字を当てるのは、狼の糞が狼煙として燃やすのに適していたため。実際に狼の糞が燃やされた。(NHKラジオ)

【角打ち】一合升に注がれた酒を升の角に口を当てて飲むこと。当然酒はこぼれるので、升の下に受け皿がある。(文藝春秋)