読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

カルテット

リクエスト多数につき公開します!!#カルテット pic.twitter.com/WmBMEm6ALz— 【公式】火曜ドラマ『カルテット』3/21 (@quartet_tbs) 2017年3月17日

塩袋

家畜たちは、人間の持つ塩に惹かれて群れ従う。(Eテレ「日曜美術館」/西アジアの遊牧民が持つ塩袋)

補空・咎なし点

【補空(ほくう)・咎なし点(とがなしてん)】字形の空間バランスを補うために打たれる点。 (タモリ倶楽部/マンホールの回)

生物の三大ドメイン

真核生物、バクテリア(真正細菌)、そして、地球を食べるアーキア(古細菌)。(Eテレ「サイエンスゼロ」)

脳の消費電力は20W

人間の脳の1000億個のニューロンの消費電力は20W=超低消費電力。既存の技術の人工知能で同じことをやろうとすると、街一つ分の電力が必要。 (NHK「視点・論点」)

砂漠に棲む爬虫類

【砂漠に棲む爬虫類】時々足を上げて砂の熱さを凌いでいる、ナミブ砂漠に棲むトカゲの名前は「ヒラタカナヘビ」。太陽の加減で、白くなったり黒くなったりして砂漠の気温の変化に対応している、ナミブ砂漠に棲むカメレオンの名前は「ナマクアカメレオン」 (…

情動脱力発作

【情動脱力発作】日中に起こる「金縛り」。大笑いをしたり、驚いたりしたとき突然、倒れこんで体が動かなくなったり、膝がカクンとなったり、呂律が回らなくなったりする。意識はハッキリしている。オレキシン不足(=40ミリ以下/正常値は250〜350ミリ)が…

リオスケール

【リオスケール】地球外知的生命体の発見が人間社会に与える影響度を測るために作られた計算式。0(影響なし)から10(甚大=映画E.T.レベル)で数値化され、数字が大きいほど影響度が大きい。 (NHK「クローズアップ現代+」)

トリノスケール

【トリノスケール】(Triono Scale)小惑星などが地球に衝突する確率や、衝突した時の被害の規模を表す尺度。 (NHK「クローズアップ現代+」)

泣くな、はらちゃん

annatto60.hatenablog.jp *ふと、「主人公の名前ってなんだっけ?」と思って、思い出しているうちに、また、見たくなった『泣くな、はらちゃん』。因みに、主人公の名前は思い出した。越前さんだ。

戦国武将の年収

【戦国武将の年収】織田信長 770億円上杉謙信 127億円武田信玄 145億円豊臣秀吉 18歳=0円 26歳=800万円 37歳=12億円 59歳=1900億円(NHK『戦国のへ〜、ほ〜』)

黒鍬者

【黒鍬者(くろくわもの)】戦国時代、戦場に倒れている戦死者を埋める仕事をした人。(NHK『戦国のへ〜、ほ〜』)

イエス・キリストが12月に生まれた証拠は何もない

イエス・キリストが12月に生まれた証拠は何もない。後の時代の人間が、土着的な冬の風習(日本の「なまはげ」みたいなもの)をキリスト教的世界観で〈上書き〉する目的で、12月に設定した。(Eテレ「100分de名著/野生の思考」)

湯漬け

信長の大好物は、ご飯にお湯をかけた「湯漬け(ゆづけ)」。桶狭間出陣前にも食べたらしい。(Eテレ『ねこねこ日本史』)

一向二裏

【一向二裏】(いっこうにうら)1人の敵に対し、正面に1人、背後に2人、合計3人で襲いかかる戦法。赤穂浪士たちが吉良邸襲撃で用いた。 (テレビ朝日『古舘トーキングヒストリー忠臣蔵』)

寅の一天

【寅の一天】(とらのいってん)古来、討ち入りに最適とされた午前3時のこと。赤穂浪士が吉良邸に押し入った時刻。 (テレビ朝日『古舘トーキングヒストリー忠臣蔵』)

プラネットアースII

あれからもう10年か。緒形拳もまだ生きてたからなあ。 https://t.co/W1W8s7IQmi— アナトー・シキソ (@Annatto60) 2016年12月16日

犬にアイスクリームを食べさせるコロンボ

コロンボが、飼い犬にアイスクリームを食べさせるのは『忘れられたスター』 (『刑事コロンボ』)

射撃試験をサボるコロンボ

コロンボが、警察の射撃試験をサボっているエピソードが描かれるのは『忘れられたスター』 (『刑事コロンボ』)

急須の蓋をずらす

急須の蓋を綴じたままだと、中にあるお茶の葉が蒸れて味や香りが落ちてしまうので、余分な蒸気を外に出し、新鮮な空気を入れるために、急須の蓋はワザとずらして開けておくとよい。「これで2回目もおいしくいただけるのであ〜る」(百科おじさん)(Eテレ…

命毛

【命毛】(いのちげ)毛筆の先から出ている2、3本の長い毛。(Eテレ「日曜美術館」)

1枚1グラム

ティッシュ1枚の重さは約1グラム。(Eテレ「0655」)

タペタム

【タペタム】猫などの動物の眼球の中にある光を反射する組織。タペタムがあるから猫の目は光る。(Eテレ「地球ドラマチック」)

ガトー・ヴェール・ヴェール

モネの愛した「ガトー・ヴェール・ヴェール」(緑のケーキ)の緑色は、ピスタチオとほうれん草。(Eテレ「グレーテルのかまど」)

速水御舟の金地

【速水御舟の金地】金箔を屏風に貼ると「箔足」(はくあし)とよばれる格子状の筋がどうしてもできる。金泥(きんでい)は刷毛の跡が残る。撒きつぶしなら、ほぼ何も痕跡が残らず、マットな仕上がりになる。(Eテレ「日曜美術館」)

撒きつぶし

【撒きつぶし】(まきつぶし)細かく粉状にした金箔を竹筒に入れて、にかわを塗った紙の上に振りかけては、手で均すと云う作業を繰り返して、金箔でも金泥でも実現できないマットな仕上がりの金地を作り出す技法。金の使用量は金箔の10倍以上。速水御舟が…

箔足

【箔足】(はくあし)屏風に金箔を貼った時に出来る格子上の筋。(Eテレ「日曜美術館」)

素数は無限にある

「素数は無限にある」というユークリッドの証明ある素数の数列を「全ての素数」と仮定し、その「全ての素数」を全て掛け合わせた数に「+1」すると、「全ての素数」のどの素数でも割り切れない「新しい素数」が出来る。この「新しい素数」を前の「全ての素…

海面スレスレ飛行

ヒヨドリは、越冬のために海を渡るとき、海面スレスレを飛行する。天敵であるハヤブサの攻撃から身を守るためだ。(Eテレ「ピタゴラスイッチ」)

パレイドリア

【パレイドリア】意味のない染みや模様が、よく見知っているものに見えてしまう錯覚。たとえば、逆三角形を形成するように配置された点や丸を見ると、それが顔に見えてしまうようなこと。(Eテレ『シャキーン』)

ナミブ砂漠

アフリカのナミブ砂漠の「ナミブ」は、土地の言葉で「なにもない」という意味。 (Eテレ「0655/砂漠のトカゲ」)

キングジョーと戦ったセブンの中のヒト

キングジョーと戦った2回だけ、セブンの中に入っていたのは、後に帰って来たウルトラマンの中に入っていたキクチさん。 (『アオイホノオ』第10回のアンノのセリフから)

宇宙の仕事

宇宙の仕事 Amazonビデオ ~ ムロツヨシ https://t.co/85qOsce5Eu @AmazonJPさんから— アナトー・シキソ (@Annatto60) 2016年9月15日

カバは泳げない

カバは泳げない。カバが川底を歩いて水中を移動するのは、カバの体が水よりも比重が大きくて水に浮かばないから。(TBS「世界遺産」)

タモリとジョーンズ神輿対決

クレーター錯視

【クレーター錯視】「光源は上から来る」という人間の視覚認識の〈思い込み〉が作り出す錯視。火星のクレーターの写真を上下逆さまにすると、へこんでいるはずのクレーターが膨らんで見える例から。 (Eテレ「2355」)

卓球界の伝統

「10ー0」になったら、1点サービスするおかしな伝統があるんですよね、卓球界。別にやらなくてもいいんですよ(笑)。でも、やる選手は多いです。 (NHK中継)

経木

経木(きょうぎ)専用の鉋機械で、アカマツを薄く削って作る。魚の切り身やオニギリなどを包むのに使う。殺菌効果と水分を吸収する効果がある。 (テレビ東京「和風総本家」)

夢の上映時間

平均寿命まで生きた場合、人間は、6年間は夢を見て過ごすことになる。 (Eテレ「モーガン・フリーマン 時空を超えて」)

後天性サヴァン

ジェイソン・パジェット(アメリカ)は、風景の全てに、図形と数式が見える。強盗に右後頭部を殴られたことで、「後天性サヴァン」になったのだ。ジェイソンの脳は、左頭頂葉が活発で、右脳は〈死んで〉いる。片脳しか活動しないのはサヴァンの特徴。(民放…

サラメシ

7月19日(火)放送のNHK「サラメシ」に水木しげるが登場します。水木が愛した「茶巾寿司」です・・・https://t.co/42ZLtDMYnc— 水木プロダクション (@mizukipro) 2016年7月15日 *水木サンとは全然関係ないけど、『サラメシ』は中井貴一のナレーションが「腹立…

クライネ・レヴィン症候群

【クライネ・レヴィン症候群】眠れる森の美女症候群。100万人に2人程度の稀な症例。いったん発症すると、一週間から数ヶ月眠り続ける。原因は不明。イギリス人女性ベス・グーディアは16歳で発病。2016年時点で22歳。発症時に、言動の幼児化や、記憶の混乱が…

セオドア・ホール

【セオドア・ホール】アメリカの独走を食い止めるために、ソ連のスパイになった若きアメリカ人核兵器開発者。「マンハッタン計画」の研究拠点=ロスアラモス研究所の最年少メンバー。アメリカ一国だけが強力な核兵器を持つことで世界のバランスが崩れると考…

ヒーローラット

【ヒーローラット】地雷を探し出すように訓練されたアフリカオニネズミのこと。体重が軽いので、地雷に乗ったとしても地雷が爆発しない。 (テレビ)

土壇場

「土壇場(どたんば)」は、今では「絶体絶命のギリギリの情況」というような意味で使われているが、本来は(首を切り落す)処刑場のこと。使用例/「不義密通は土壇場送りだ……」(新必殺仕置人)

トカマク

【トカマク】摂氏3億度まで熱した水素原子同士を秒速1600キロメートルで衝突させて核融合を起こす装置。「超新星」の仕組みが調べられる。 (Eテレ「地球ドラマチック/星」)

浴槽のカビ対策

【浴槽のカビ対策】カビ退治は摂氏50度(以上)の熱湯を90秒間かける。カビ予防は一週間ごとに摂氏50度(以上)の熱湯を5秒間かける。カビの繁殖場所を提供することになるので、決してゴシゴシこすってはいけない。 (NHK「ガッテン」)

プロトタキシーテス

プロトタキシーテスは4億年前に存在した高さ8メートルになるカビ(菌類)のご先祖様。 (NHK「ガッテン」)

シックス・ポケット

【シックス・ポケット】少子化による一人っ子には、両親(2)と両親のそれぞれの両親=祖父母(2+2)の計6つのポケット(=財布=小遣いやお年玉などの臨時収入)がある。この関係のカタチを「シックス・ポケット」という。しかし、この関係が30〜4…

メロンとスイカの種の密度の違い

メロンとスイカの種の密度の違いは、メロンの種がいっぱい詰まったジュルジュルした部分が、スイカでは赤い部分だから。 (Eテレ「2355/考えるセイウチ」)