Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

抜き書き/切り抜き

方寸(ほうすん)

心。心の中。昔は、心は胸(心臓)の中にあり、その大きさが一寸四方だと考えられていたから。(三省堂ことわざの辞典)

ユナボマー

アメリカの有名な爆弾テロ犯「ユナボマー」の「ユナ(Una)」は、University and Airlineを縮めたもの。ユナボマーの爆弾テロの標的が大学と航空会社だったため。 (マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう』訳注より)

ドルフィン・クロール

ドルフィン・クロール:クロールよりも速い[人類最速の泳法]。上半身はクロール、下半身はバタフライ。欠点は、体力の消耗が激しく、腰への負担も大きいので、誰もまだ、ドルフィン・クロールだけで100メートルを泳ぎ切れないこと。ほぼ全ての参加選手がク…

オーロラ/太陽風/太陽フレア/磁気嵐

(1)オーロラは、太陽風が大気に衝突して光るのではない。太陽風は大気に衝突しない。磁気圏の発電で光るのがオーロラ。(2)太陽フレアは磁気嵐の原因ではない。コロナ質量放出が磁気嵐の原因である。(NHKラジオ「太陽フレアと宇宙災害」)

インフルエンザ・ウィルスになってみよう

インフルエンザ・ウィルスの大きさは100ナノメートル(10のマイナス7乗メートル)。人の子供の大きさを1メートルとすると、約1000万倍。 地球の大きさは直径13000キロメートル(13×10の6乗)で、子供の大きさ1メートルの1300万倍(13×10の6乗)。 つまり、インフル…

最上の牛

釈尊の姓または名である「ゴータマ(Gotama)」は「最上の牛」の意。「喬答摩」と音写する。(『ジャータカ全集1』注釈)

ゴリラの檻の隣に「展示」された人間

1906年、ニューヨークのブロンクス動物園でゴリラの檻の隣にアフリカのピグミーの男性、オタ・ベンガが「展示」されて大人気となった。彼はやがて自由の身になったが、二年後に自殺した。アメリカの暮らしになじめなかったのか、一文なしで故郷コンゴに帰る…

灯台下暗し

「灯台下暗し」の灯台は燭台(candlestick)のこと。lighthouseのことではない。 (三省堂「ことわざ辞典」)

エンドルフィン依存症

酒はエンドルフィンの大量分泌をうながす。アルコール依存症の人は、実際にはアルコールではなくエンドルフィンに依存する。(ロビン・ダンバー『人類進化の謎を解き明かす』)

尊厳の複数

「尊厳の複数」とは欧州の言語において国王などの高位身分者が自らを指す場合の一人称に複数形(Weなど)を用いる伝統。(WIRED)

「髑髏」の書き方

死(四)の釣り針に虫を刺し、 田中を串刺しにして女に食わせる あー骨、骨 (三木聡監督『イン・ザ・プール』)

大黒

大黒(だいこく)=僧侶の妻

喝(かつ)

「喝」は、もと禅宗で、死者に引導を渡すときに、大きな声をかけること。 (三省堂「ことわざの辞典」)

ゴーストフィッシング

海底でゴミになった漁具に魚が引っかかること。 (NHKラジオ)

鑑真の眼

鑑真(ガンジン)は、日本に来たときには眼が見えていた(日本に来てから鑑真が自分で書いた手紙が正倉院に残っている)。日本に居た晩年に眼が見えなくなった。(NHKラジオ)

ゆ党

50音での「や(野党)」と「よ(与党)」の間で、与党でも野党でもない、中途半端な位置の党という意味。 (東洋経済オンライン)

ブルドッグと帝王切開

ブルドッグは頭が大きくなり過ぎて、自然分娩では子供を産むことが出来ず、帝王切開をしなければならない。人間が絶滅すればブルドッグも絶滅する。(リチャード・ドーキンス『進化とは何か』)

イッテルビウム光格子時計

絶対零度に近い温度に冷やされたイッテルビウム原子にレーザー光を当てると、一秒間に518兆回の周波数で振動する。その振動を時間の計測に使う。 (Eテレ「モーガン・フリーマン 時空を超えて」)

ダークネット

多くの場合、専用のパスワードや特定のソフトがないと閲覧できないサイトで、武器や麻薬、企業の機密情報の闇取り引きなどに利用されている。(NHKニュース) *もともとは、膨大な数のIPアドレスのうちで、まだ特定のホストを割り当てられていないIPアドレ…

ピテカントロプス

「ピテカントロプス」は、「ピテク」が「猿」で「アントロポス」が「人間」、すなわち「猿人間」のこと。(NHKラジオ)

アフリカのバク

バクがアフリカに出現したことはない。『2001年宇宙の旅』の冒頭部分で、ヒトの祖先がバクを駆る場面は、キューブリックのちょっとした間違いである。(「ドーキンス自伝2」)

カツオの縞

まな板の上で見かけるカツオはみんな横縞だが、海の中でエサを追い回しているカツオは全て縦縞。腹が減ってコーフンすると、カツオは縦縞になるのだ。(NHKスペシャル『黒潮』)

黒潮は大渦

黒潮は日本近海で巨大な渦を作る。この渦が海底の栄養分を巻き上げ、栄養豊富な海=豊かな漁場になる。(NHKスペシャル『黒潮』)

カツオの幼魚の歯

カツオの幼魚には鋭い歯が生えている。海の砂漠といわれる南太平洋で生き残るために共食いをするのだ。(NHKスペシャル『黒潮』)

カイアシ

【カイアシ】「海のお米」と呼ばれる動物プランクトン。カツオの大好物。脂肪とたんぱく質の塊。(NHKスペシャル『黒潮』

黒足袋、白足袋

御悔やみの言葉がうまく云えない時は、よく聞き取れない感じでモグモグと「黒足袋、白足袋」と云えばいい。(NHKラジオ)

カボチャ

カンボジアがなまってカボチャになった。 (テレビ東京『和風総本家』)

ジェット気流の発見

ジェット気流(時速200キロ)の存在に気付いたのは、人類で初めて高度一万メートルを飛んで、東京の爆撃に向かったB29のパイロットたち。高度一万メートルを飛ぶことが出来た初めての航空機が、当時「未来から来た」と云われたB29。 (NHKBS『なぜ日本は…

珍味

「珍味」は英語で「デリカシー」。「デリカシーがないヤツだ」とかのデリカシー。(Eテレ「ボキャブライダー」)

塩は最古の貨幣形態

岩塩は最古の貨幣の形態。ソルジャー(soldier=兵士=岩塩輸送の護衛人)もサラリー(salary=給料)も語源はソルト(salt=塩)。(Eテレ「100分de名著/野火」)