Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

小説は滅んでも、詩は生き残るんじゃないか?
谷川俊太郎