Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

久しぶりに観た「世界ふしぎ発見」がすげえオモシロカッタ。解答者として出演していた清水富美加(しみずふみか)が!

司会の草野仁のことを「ヒトシさん」と呼んで、野々村真に「草野さんだから」と嗜められたり、東京の美味しい店を紹介するときに「ワンペーパーで食べられます」(ワンペーパー?)と云ってみたり、第三問の解答前のヒントを要求するクダリで手を挙げて、「第一問と同じ答えという可能性はありますか?」と訊いてみたり、まあすごい破壊力。今回の「ふしぎ発見」は完全に清水富美加ショーだったなあ。いやあ、「フォーゼ」の頃から注目してたよ。今日観るまですっかり忘れてたけど。

ちなみに、清水富美加のクエスチョンの答えは、第一問「カキ」(ハズレ)、第二問「ダニのような脳みそ」(←ハズレ。でもどんなクエスチョンだったか気になってしかたがない答えだろう?)、第三問「カキ」(←え、またカキ? と他の解答者から失笑を買ったが、実はただ一人正解だった。アタリ)。