Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

テレビ東京系でやってるドラマ『アオイホノオ』がタノシくてしかたない。〈敗北〉した主人公の、ライバル作品に対する的確な分析が、ああ、コイツそういう点で優秀は優秀なんだねえ、と思わせて更に笑える。『アマデウス』のサリエリ的な、それをもっと自信満々で(自信満々だからこそ)喜劇的にしたこの感じがタマラン。あと、主人公を決して否定しない女子二人の「ダメで好い」感じが、また好い。トミノ的台詞を吐き、高笑いするシャアのヒトもいい。登場したときの音楽もちゃんと本物だし。ツボだなあ。ダメだなあ、ツボすぎる。

 

そおなんですよ、トン子さん!

2014/08/02 アナトー・シキソ