読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

大相撲

エブリータイムハッピードラゴン=常幸竜(だったと思うけど別の力士だったかな?)が研究した結果、白鵬に一番勝ってるのは朝青龍で、その朝青龍白鵬との立合いで右手を前に出してどうのこうのやっている。それで白鵬に勝ってる。つまりそれこそが対白鵬戦での有効な戦法(立合い)だと気付いた常幸竜は、自分でもその戦法で戦おうとしたけど、思いどおりにはやれず、あっさり寄り切られて負けた。

今日の豪栄道は、まさにその「立合いで右手を出す」戦法をやって勝った。ように見えた。スローモーションで見ると右手を出してる。常幸竜から聞いたのか。まあ、関係ないかもしれないけど。

どちらにしろ豪太郎の完勝だった。白鵬は同じ力士に3連敗したことより、ガチっと組まれて完敗したことにショックだったんじゃないかなあ。

あと、ついでみたいでアレだけど、40歳で勝ち越し、旭天鵬、スゴいね。そもそも生き物として、若さを保ちやすい、つまり老化しにくい遺伝情報を持ってんだろうなあ。いや、日々の愚直な鍛錬の賜物か。