Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

【ガンツフェルト実験】


10メートルほど離れた部屋(防音・電磁波遮断)にそれぞれの被験者が入り、送り手と受け手に別れてイメージの共有を図るテレパシーの実験。開発者はチャールズ・ホノートン(1942-1992)。全てを手順をコンピュータで処理できるようにして、人間の介在を排除した改良型の「オート・ガンツフェルト実験」もある。

NHK「幻解超常ファイル」)


*名前が好いよねえ。ガンツフェルト。フォークト・カンプフと同じくらい好い。