Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

多摩川の鮎の大増殖の理由。(1)川の各所にある堰を、鮎の川登のために一時的に開放したり、堰の脇に「魚道」とよばれる魚が通るためのルートを設置している。(2)多摩川の水の60パーセントは下水処理水で、処理しきれなかったリンや窒素が多く含まれている。リンや窒素は、鮎の餌となる藻を早く成長させる。


NHKダーウィンが来た」)