Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

学会の調査によりますと、女の子は鼻をつまみ、ガスのスプレー缶のノズルをしっかりとくわえて吸っていたということです。女の子の肺は、目いっぱい膨らんだとみられます。

ニュース画像

そこに、スプレー缶から、ヘリウムを含むガスがさらに吹き出し、その圧力で肺胞と呼ばれる肺の組織が破裂して、血液中にガスが入ったとみられるということです。

www3.nhk.or.jp

 

 ヘリウムガスだったからというわけじゃなく、空気の入れ過ぎで肺がパンクして、肺から漏れた空気が脳まで行ったということか。