Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

ーー細野さん、イノシシ年じゃないですか。実は、ぼくもそうなんですけど。

あれ? そうだっけ?

ーーそうですよ。まっすぐ進んで、ぶつかったら左に曲がるってヤツです。

そう。あれは必ず左なんだよね。

 

細野晴臣『とまっていた時計がまたうごきはじめた』聞き手鈴木惣一郎)