読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

毎日、日に一度は自分にプレゼントを送る

「ハリー、僕の秘密を明かそうか。毎日、日に一度は自分にプレゼントを送る。計画もせず、期待もせず。ただ、自然の成り行きで。メンズストアのシャツの時もあり、オフィスでのうたた寝もあれば、そう、淹れ立てのブラック珈琲のときもある。こんなふうに……うーん、キュっと効くねえ……この世にブラック珈琲に勝るものなし」

 

(『ツインピークス』デイル・クーパー特別捜査官)