読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

象の歯

【象の歯】
草食動物は歯がすり減ってしまうと、草が食べられなくなって死ぬ。象の歯は一度に上下2本ずつの計4本しか生えず、歯がすり減るたびに、次々と新しい歯が生えて来る。つまり、象は、歯を「小出し」にすることで、長期間、歯が使える状態を維持し、それによって長生きする。
(Eテレ「2355/考えるセイウチ」)