読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

新約聖書の最も有名な誤訳

新約聖書』の最も有名な誤訳は、イザヤ書が、乙女を指すヘブライ語(almah)を、処女を意味するギリシャ語(parthenos)に変えてしまったことである。〜このひとりの翻訳者の誤りが大きく膨らんで、イエスの母親が処女だったというまるっきり馬鹿げた伝説を生むことになるのだ!

リチャード・ドーキンス『神は妄想である』)