Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

セオドア・ホール

【セオドア・ホール】アメリカの独走を食い止めるために、ソ連のスパイになった若きアメリカ人核兵器開発者。「マンハッタン計画」の研究拠点=ロスアラモス研究所の最年少メンバー。アメリカ一国だけが強力な核兵器を持つことで世界のバランスが崩れると考えた。

NHK『新映像の世紀』)