Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

自娯

自娯(じご):文人が自らの書斎(文房)で、ストレス発散のために絵など描くこと。書斎(文房)で生まれる芸術は「自娯の芸術」と呼ぶ。一方、プロの絵描きが販売目的で描く芸術は「通俗芸術」と呼ぶ。

NHKラジオ)