Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

貪り食われるヘンリー

イレイザーヘッド』の当初のシナリオでは、主人公のヘンリーが赤ん坊にむさぼり食われて終りだった。しかし、映画制作中の5年の間に、LynchがTMで精神的に目覚めたために「ラジエーターの淑女」が第3のキャラとして登場し、完成した映画はあの終り方になった。

 

(『Room to Dream』より)

アンゲラ・メルケル

アンゲラ・メルケルは、生まれてすぐに、プロテスタントの牧師だった父親と一緒に東ドイツに移住し(赤ん坊のアンゲラを入れたバスケットを父親が手にぶら下げて)、そのまま36歳になるまで東ドイツで暮らした。だから、ロシア語がペラペラ(東ドイツ第一言語はロシア語)。プーチンがロシア語で話ができる西側の首脳は現状、アンゲラ・メルケルだけ。彼女はさらに英語もできるし、もちろんドイツ語もできる。

 

(久米*ネット)

腸呼吸

【腸呼吸】酸素を多く含んだ液体を実験動物(mice, rats, pigs)の直腸に注入すると、血流中の酸素濃度が目に見えて上昇するという実験結果が出た。この研究を推し進めていくと、呼吸不全で酸素を取り込みにくくなっている患者(今まさに新型コロナの患者を悩ましている症状でもある)の治療に役立つだろうという話。

(ニュースで英語術)

supergene

supergene:スーパージーン、超遺伝子

 

染色体の一箇所に複数の遺伝子が固まって、共同して働く。さらに、そのセットがそのまま世代を超えて伝わっていく。supergeneがひとかたまりになって遺伝するのは、supergeneでは「逆位(ぎゃくい)」が起きているせいで、生殖細胞になるときに「組み替え」が起きないから。ちなみに、性染色体もsupergeneではないかという話も。

 

EテレサイエンスZERO」)