Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

クロックという名称

“最も初期の時計は時間を表示できなかったが、ベルを鳴らす独創的な自動装置だった(それどころか、英語で時計を表わすクロックという名称はベルを意味するケルト語に由来する)。” (『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』)

乳児酒

乳児酒(にゅうじしゅ):産業革命時代のイギリスで、夫婦共働きの工場労働者が、幼い子供を(むりやり)寝かしつけるために飲ませた。そのせいで、子供死亡率が高かった。 (NHK R2『会計と経営を巡る500年の歴史』)

アウンサン・スー・チーは全て名前

アウンサン・スー・チーは全て名前。ミャンマーには苗字というものはない。それぞれの言葉の意味は「アウン=勝利」「サン=珍しい」「スー=輝く」「チー=集まり」。全部まとめると「勝利の珍しい輝く集まり」。 ミャンマーの軍隊は、もともと、日本軍の協…

没食子インク

“中世ヨーロッパに登場した解決策は、没食子(もっしょくし)インクと呼ばれるものだった。実際、西洋文明の歴史そのものが、没食子インクで書かれて来た。レオナルド・ダ・ヴィンチはこのインクでノートに書いた。バッハはこれでコンチェルトや組曲を書いた…

「不入(いらず)流」

【メモ1】クリーニング界のレジェンド、「不入(いらず)流」。1980年に誕生したクリーニングの「流派」。たとえば、シャツに飛び散ったカレー汁は整腸薬(太田胃散)で落とす、みたいな「技」がある。 【メモ2】ドライクリーニングで使った石油系洗剤は再…

アセチルコリン受容体はニコチンも受容する(NHK/R1)

非代替性

”経済学における「非代替性(ノンファンジブル:non-fungible)」とは、オリジナルのアート作品や、レストランで提供される食事のように「唯一性」があることを指す。一方で、「代替性」のある商品とは、金や豆の缶詰のように、同種の品物と交換できるものを…

河童の屁

「河童の屁(かっぱのへ)」は「木っ端の火(こっぱのひ)」が訛ったもの。

金のわらじ

「金のわらじを履いて探す」の「金」は「きん:gold」ではなく「かね:金属」。いくら履き続けてもそう簡単には磨り減ることのない鉄のわらじを履いて、根気よく一生懸命探す、という意味。

刮目

「刮目して待て」の「刮目(かつもく)」は目をこすること。

タクラマカンの意味

タクラマカン砂漠の「タクラマカン」はウィグル語で「帰れない場所」もしくは「死」という意味。 (『いだてん』)

ツバメとミツバチ

ヒナにミツバチを与えて子育てをしている親ツバメたちは、オスのミツバチだけを捕まえている(オスのミツバチにはメスのような針がない)。 (『チコちゃん』)

鞭打たれる少年

「身代わり」を意味するwhipping boy(鞭打たれる少年)という成句は、悪さをした王子の代わりに無実の子供をムチ打つという古い慣習から… (スティーブン・ピンカー著『暴力の人類史』)

ショパンの「別れの曲」

1930年ごろに作られたドイツ映画『別れの曲』で使われたのが、ショパンの所謂「別れの曲」。この映画が日本でも公開され人気を博したので、日本人だけが「勝手に」ショパンのこの曲を『別れの曲』と呼ぶようになった。なので、外国でショパンの「別れの曲」…

人骨のコラーゲンを調べて分かること

縄文時代遺跡から発掘された人骨のコラーゲンを調べることで、それぞれの地域の人々が、主に海獣を食べていたのか、それとも魚を多く食べていたのかが分かる。(NHKラジオ)

骨に含まれるストロンチウムで分かること

最近、縄文時代の人骨の中に入っているストロンチウムを分析することで、その人が元からその場所にいたのか、それとも外(よそ)からやって来たのかが分かるようになってきた。ストロンチウムは子供の時には歯に堆積する。歯(永久歯)は子供の頃生えそろっ…

自娯

自娯(じご):文人が自らの書斎(文房)で、ストレス発散のために絵など描くこと。書斎(文房)で生まれる芸術は「自娯の芸術」と呼ぶ。一方、プロの絵描きが販売目的で描く芸術は「通俗芸術」と呼ぶ。 (NHKラジオ)

文房

文房(ぶんぼう):書斎のこと。この言葉は「文房具」としてまだ残っている。 (NHKラジオ)

煎茶と抹茶

煎茶(葉っぱのお茶)を淹れて飲む習慣は、江戸時代(1700年代)に初めて中国から伝わった。それまで日本には、抹茶(粉のお茶)を飲む習慣しかなかった。抹茶は利休の時代にはすでにあるから、少なくとも戦国時代からある。(NHKラジオ)

「玄」の色

「玄」という字は——「玄武(朱雀・白虎・青竜・玄武)」などと言われ——なんとなく「黒」を意味していると思われがちだが、本当は、水のように透明で、色があるかないか分からないことを言う。つまり、「普通には見えない色」「光が当たるとなんとなく黒く見…

空腹になると怒りっぽくなる理由

空腹になると血液に含まれる糖分が減る→脳はアドレナリンなどを分泌して糖を作り出そうとする→アドレナリンには人間を「戦闘モード」にする働きがある。 (NHKテレビ『チコちゃん』)

アメリカのプラごみ

アメリカでは、ゴミは埋め立てが一般的。焼却施設が整っていないところが多いからだ。中国がプラスチックゴミの輸入をやめたので、アメリカの「プラごみ」の多くが埋め立てることになり、環境意識の高い人々を悩ませている。 (2019/05/31/NHKテレビ)

「そのやつは、げすいどうをながれてリきました」 だリ「こんにゃくものがたり」 (Eテレ『オドモTV/オドモのがたり』)

アンポツ

殿様やお姫様など乗る、箱状になった上等な駕籠。

含水鉱物

水の成分が、液体や氷ではなく、水素分子(H)が一つ取れた「HO」の形で、岩石の中に取り込まれているもの。小惑星「リュウグウ」に存在することが確認された。 (NHKテレビ)

ミゾホリウスバゲロウ

オーストラリアに棲むミゾホリウスバカゲロウの幼虫(=蟻地獄)は、中心の巣(蟻地獄)から放射状に伸びた溝を何本も作る。溝に落ちた蟻は「通路(溝)」を伝って中心までやってきて、蟻地獄の餌食となる。蟻には溝の中を歩きたがる習性があり、それを利用…

ボースアインシュタイン凝縮体

原子が事実上動かなくなるまで冷やしたガス。 (『あなたは自分を利口だと思いますか?』)

氷山撃ち

北極での長期の撮影では、氷山をライフルで撃って作った破片を溶かして飲み水にする。(『ダーウィンが来た!』)

炭酸の重さ

炭酸(CO2)ガスが抜けると、炭酸水は軽くなる。 (Eテレ『2355』)

オウス

別名ヤマトオグナ=倭の国の少年:オグナは「少年」。後のヤマトタケル=倭の国の勇者:タケルは「勇ましい」。 (Eテレ『ねこねこ日本史』)