Cryptobiosis of Annatto60

アナトー・シキソのクリプトビオシス

アンゲラ・メルケル

アンゲラ・メルケルは、生まれてすぐに、プロテスタントの牧師だった父親と一緒に東ドイツに移住し(赤ん坊のアンゲラを入れたバスケットを父親が手にぶら下げて)、そのまま36歳になるまで東ドイツで暮らした。だから、ロシア語がペラペラ(東ドイツ第一言語はロシア語)。プーチンがロシア語で話ができる西側の首脳は現状、アンゲラ・メルケルだけ。彼女はさらに英語もできるし、もちろんドイツ語もできる。

 

(久米*ネット)